ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 下部体幹トレーニング

全て

下部体幹トレーニング

本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

昨夜の緊急地震速報は
びっくりしましたね。
「ついに来たか!」と、
思ってしまいましたが、
拍子抜けする程の揺れで、
逆に良かったですね。

さて、本日はトレーニング、

下部体幹トレーニング

です。最後に動画があるのでご覧くださいね。

この下部体幹、とても大事です。
歩いたり、走ったりする時って、常に脚が動いています。
その動きに対して安定させるのが、下部体幹になります。

もちろん色々種目はありますが、
本日は当院「Bridge」行っている

ピラティスチェアー

という器具を使ったものを紹介しますね。

最近、当院にはゴリゴリの硬い人よりも、
関節の柔軟性が高く、グラグラ不安定な方々が
多く見られます。そんな方たちには、ほぐす事よりも
筋肉を使って安定させてあげる事が必要になります。
ガチガチに体幹を固めるキツいトレーニングや、
筋肉がヘロヘロになるまで何回×何セットとかや、
重さの負荷ではどではなく、n低負荷で

「動かすこと自体が負荷」

になしています。もちろんコントロール出来てくれば、バネの強さで
負荷をかける事もありますげ・・・。

また、「骨盤を立てる」感覚がわからない人にも
このチェアーは役に立ちます。
まずは骨盤を立てた状態を確認。
そこで、脚を動かして骨盤・腰椎を動かさないようにする、
そんなトレーニングになります。

「下部体幹」とは?

簡単に言うと、下腹部ですね。
骨盤の安定に関わります。
股関節、脚を動かす事が負荷になります。

その、脚の動きに対して、骨盤や背骨を安定させます。
一般的には「脚上げ腹筋」が思い浮かぶと思います。

中高生がメチャクチャ腰を反りながらやったりしています。
骨盤、腰椎をコントロールしながらやらないと、
腰を痛めるリスクがあります。

このピラティスチェアーを行うと、
大腿骨と下腿の骨のねじれや、
足首の捻じれも現れたりします。

それでは

レッグパンプス

ご覧ください。

https://youtu.be/RUs8-SicXKY

シェアするShare

ブログ一覧