当院についてAbout clinic

About

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > 当院について

メッセージMessage

保有資格多数
さまざまなアプローチ

当院では国家資格である鍼師・灸師、あん摩マッサージ師の資格を持ったセラピストが施術いたします。また、身体のリラックスや姿勢改善に活用されるストレッチポールを使用したコンディショニングも取り入れております。また、協会の講師としてインストラクターの育成も行っております。
さらに関節の細かな動きをコントロールし、痛みの出にくい安定した体幹作りを目指すピラティスのインストラクターの資格も所持。お客様のご要望に合わせて、さまざまなアプローチが可能です。

選ばれる理由Reason

全身をチェックして
原因にアプローチ

痛みのある部分をほぐす事も大切なケアーの一つですが、痛みがある箇所だけにアプローチしても、それは一時的な処置にしかなりません。根本から改善させるためには、姿勢や身体全体の動き、関節の可動域の低下や、関節の動きにエラーがないかなど、痛みの原因を探し出す事が必要です。改善の目安は、痛みが完全に消えることではなく、まずは身体を動かしやすくなったかどうかです。痛みがなくても身体の動きにエラーがあると、いずれまた痛みを感じるようになります。当院では痛みが出にくい身体の使い方が出来る事を目指し、コリが改善され、身体に無理のない動きを身につけるまでお客様には継続して施術を受けてほしいと考えております。
またそのためにはお客様ご自身のセルフケアー・セルフエクササイズの実施・継続も大切になります。

ふたつの気持ちよさを追求

当院ではスポーツマッサージの気持ちよさだけでなく、自力で身体を動かしたときの気持ちよさも追求しております。長時間同じ姿勢でいたあと、伸びをして気持ちよさを感じたことはありませんか?動物はゆがんだ身体を「伸び」をして整えています。それと同じように、当院ではある種の負荷がかかり生じたゆがみを「伸び」をしたときのような気持ちよさを感じる「整体」を行うことで、自分自身で気持ちよく身体を動かしながらゆがみを整えていきます。
当院ではマッサージを受けて終わりではなく、お客様がご自身の筋肉を使って動かす「自力」も必要だと考ええています。気持ちよさをあまり感じない場合は、元々ゆがみが少ない場合もありますが、普段から無理をし過ぎて、歪んでガチガチになった身体が普通になってしまい、身体の感覚レベルが下がってしまっている可能性があります。当院はその眠った感覚もしっかり呼び起こします。

オリンピック帯同経験を持つスポーツトレーナー

院長はこれまで一般の方だけでなく、より身体を酷使しているスポーツ選手への施術も行ってまいりました。さらに選手がベストな状態で試合に臨めるように、2004年のアテネオリンピックでは、日本代表のスポーツトレーナーとして帯同。その実力が認められ、医師やスポーツ選手から推薦状もいただいております。施術経験は20年間で20,000人以上。安心してお任せください。

スタッフStaff

海老澤 一哉Kazuya Ebisawa

皆様の健康の橋渡し

小さい頃から身体を動かすことが大好きで、学生時代は器械体操、その後、ランニング、登山、クライミングなどを始め、2006年から参加したマラソンやトレイルランニングレース(10km~161km)に今も出場しており、今も完走率は100%!
身体を動かし続けてきたその経験を活かし、地域の皆様の健康に貢献したいと考えております。スポーツで身体を酷使している方も、運動不足の方も、身体に不調を感じることがあれば、どうぞお気軽にお越しください。

【プロフィール】
・1969年9月8日生まれ 東京都出身
・乙女座/B型
・日本鍼灸理療専門学校卒業
・都内の鍼灸スポーツマッサージ治療院に約20年勤務

【資格】
・鍼師
・灸師
・あん摩マッサージ指圧師
・一般財団法人日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー B級講師
・PHIピラティスインストラクター

【実績】
・2000年~2006年
女子バスケットボールJOMOサンフラワーズチームトレーナー
・2004年
アテネオリンピック女子バスケットボール日本代表チームトレーナー
・2008年~2013年
日立電線マラソン部トレーナー
・2014年
日本テレビ「24時間テレビ」の24時間マラソンで、城島茂氏をスタートからゴールまでサポート