ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > ランニングの疲労回復

全て

ランニングの疲労回復

 

 

 

 

 

 

 

本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

今日もまだまだ暑いようです。
昨日の朝ランは先週の坂ランの
疲労が抜け切れておらず、また
暑さの影響もあり、撃沈したので、
今朝は1時間25分程のサイクリング。

私は自転車トレーニングを

ランニングの疲労回復

に活用しています。もちろん
ガシガシ漕いでトレーニングもしますが、
軽めに漕いであげるとランニングの
疲労回復になります。
着地の衝撃がないので、体重以上の
負荷がかかりませんので、お薦めです。

「軽めに」と言ってもどれくらい?
目安になるのが回転数。
よく、「ケイデンス」なんて言われますが、
1分間に80回転位を無理なく焦げる負荷を
目安にしています。かなりシャカシャカ漕ぐ感じです。

トレーニングモード

の時は100回転を維持するようにしています。

自転車持ってないけどスポーツジムに
通っている方は固定バイクが使えますね。

また、

サドルの高さも

チェックして下さいね。
低いと大腿四頭筋への負担が多くなりますので、
ペダルが一番下がった時に膝が軽く曲がる位が
丁度良い高さになります。

漕ぐときの意識は股関節

を動かす意識でなるべく脚を使わないようにしています。
もちろん全く脚を使わない訳ではないですけどね。

胸元にきた膝を母指球に向って押し、
曲がった股関節を伸ばしていくイメージです。

疲労回復にもいいリカバリーになりますが、

トレイルランをやる方には山の登りの強化

にもなります。これは確実に効きます。

自転車漕ぐ、山の登りが強くなる
また自転車も強くなる、のサイクルです。
そんな効果を私は感じています。

また、暑い時にもランニングよりも
風が当たるし、体の発熱量も少ないので
運動量を確保できます。

是非、自転車トレーニングを活用
してみて下さいね。

ではまた!

シェアするShare

ブログ一覧