ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 簡単自律神経セルフチェック

全て

簡単自律神経セルフチェック

本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

酷暑の後は台風でしたが、
雨も風も収まり、遠のいているようです。

ここ最近誰もが毎年毎年、
言っているような気がしますが、
今年の気候は変だ!と。

酷暑が続いて、涼しくなって、
台風来て、たぶんまた酷暑…。

この気候の変化に対応し負担がかかるのが、

自律神経

ですね。自律神経には

体を緊張させる
交感神経

体をリラックスさせる
副交感神経

走ったら心臓バクバク、
緊張しても心臓バクバク、
暑いから汗をかく、

など自分でコントロール出来ないところを
環境やストレスに対して自律神経が働き、
身体を調整してくれます。

この働きが悪くなると、身体に不調が現れてきます。
自律神経失調症とか言われたりしますね。

交感神経と副交感神経は常にどちらかが
30%程優位に働いているようです。

現代人はストレス過多でそのストレスに対抗
するために感神経が優位になった状態が多く、
身体に緊張状態が続き、筋肉も硬くなり
肩こり腰痛になってしう…。

なので楽しいことをやったり、リラックス出来る事やったり
する事がとても大切なんですね。

その自律神経の働きをチェックする簡単な方法が
あるのでご紹介しますので是非やってみて下さい。

方法は手首の脈を取り呼吸をするだけです。

呼吸をしている時、

息を吸う時は交感神経が優位に働きます。
すると心拍数が増加します。

息を吐く時は副交感神経が優位になります。
すると、心拍数が減少します。

脈を取りながら呼吸をし、
その脈の増減があれば
自律神経がちゃんと働いています。

息を吸って少し遅れて
息を吐いて少し遅れて
脈が反応しています。

息を吐くと脈が落ちる、だから緊張して
心臓バクバクの時に深呼吸して脈を
落ち着かせます。

間違っても吸う方を優位にしないでくださいね!

簡単に今の自分の状態をチェック出来るので
やってみて下さい。脈の変化が変わらなかったら
自律神経が疲れている可能性があります。

リラックス出来る事、楽しい事、美味しいものを
食べることwもいいですね。

身体をいたわってあげて下さい。

私の自律神経はしっかり働いています。
心拍計を付けて運動しているのですが、
少しでもペースが落ちると心拍数も
すぐに下がります。サボれません。

体調管理、気を付けましょう

ではまた!

シェアするShare

ブログ一覧