ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 丁寧な腹筋

全て

丁寧な腹筋

本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

本日は、治療を受けに来られた方よりも、
ピラティスを受けに来られた方の方が
多い1日でした。

その中で「ロールアップ」というエクササイズを
行いました。腹筋を使うのですが、決して腹筋を
鍛えるだけの目的では行いません。

背骨の柔軟性や動きを改善する目的であったり、
首の深層筋を使い頭の位置をコントロールをする
目的であったりします

エクササイズはこんな感じです。

今日の方は、このエクササイズをやると、
「背中が張る感じがする」との事で、

「キャットバック」

と言うエクササイズと、
背骨を動かすエクササイズを他に二つ行いました。

もう一度「ロールアップ」を行っていただくと、
やりやすくなった、との事でした。

しかし、ロールアップして起き上がり、
骨盤と背骨を立てるのですが、骨盤を立てにくく、
膝も外に広がってしまいます。骨盤を立てるためには、
股関節を曲げる「屈曲」と言う動作の可動域が
必要になります。

その方は股関節の屈曲の可動域がイマイチだったので
お尻の筋肉が固い、と判断し、梨状筋ストレッチ
行いました。そして再び「ロールアップ」。

お尻の筋肉を伸ばすことで股関節の可動域が
改善し、ロールアップして骨盤を立てやすくなりました。

一つのエクササイズの中で関節の動きの悪いところがあれば、
それを改善させるエクササイズを行い、再びチェックする。
そうすることで一つのエクササイズの質を高めていきます。

当院では、ただやらせるだけのエクササイズは行わず、
必ず目的を持ってエクササイズを行います。
ただ筋肉が疲れるまで行うのであれば、一人でも行えます。
(自分で追い込めない方はサポートが必要ですが)

本人もわからない所を気付いてもらい、
それ修正していくところが、他にはあまりない
当院の提供価値だと考えております。

ご興味ある方は、是非、ピラティスのセッションを
お申し込みください。初回は2000円と大変お安くなっております。
心よりお待ちしております。

それではまた!

 

シェアするShare

ブログ一覧