ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 気持ちい~!事、してますか?

全て

気持ちい~!事、してますか?

本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって
「気持ち良い事」
って何です?

最近、私が「凄っげ~気持ちいい!
って感じた事は、先日行った、
「トレイルランニング」でした。

感覚的には

「全身が連動して走れた」

と言う感じでした。

今回、私がお勧めする気持ち良さは、
自分自身で身体を動かして感じる
気持ち良さです。

私は身体が上手く連動して動くと

「気持ち良さを感じる」

と思っています。

逆に、気持ち良さを感じた時は
身体が連動している時、だと思います。

そんな感覚、感じた事ありませんか?

道具を使っていれば、バットやゴルフクラブを
振って芯にあたり、フルパワーでもないのに
飛距離が伸びて行く時なんかは、きっと気持ち良いはずです。
(すいません、野球もゴルフもやりませんが…)

私はあまり平地を走っている時は感じないのですが、
山の登りを走っている時は感じる事があります。
急な上り坂を走っているのに、脚にあまり疲労を感じずに
上手く走れている時はエネルギーが頭に抜て行くような、
気持ち良さを感じます。

Bridge、当院では整体を行います。

「操体法」

という手技を使います。
身体の一部に抵抗をかけ、患者さんに動いてもらいます。
歪みを是正させる目的で行います。

操体法は

「快」

を求めていきます。
「快」なら何でもよい、歪みが整う過程で
気持ち良さ、「快」を感じる、と言う考えです。
痛い事はやりません。「痛い」という事は
それ以上動かすな!と言うサインです。

曲げて痛かったら、そこから痛くない方向に
「伸ばしなさい」と言います。

ですので、操体法を行っていて「気持ち良さ」
を感じていたら、歪みが整っている証拠です。
その時に身体が連動すると、足にかけた抵抗で
上半身まで、または頭まで動いたりします。
そんな時は「気持ち良さ」を感じることが多いです。

もちろん、「気持ち良さ」がわからない人もいますが、
それは感覚レベルに個人差があるだけ。
感覚レベルが上がってくれば気持ち良さを
感じる事が出来ます。

日常的なわかりやすい例でみると、
「伸び」です。気持ち良くないですか?
「伸び」をすることで歪みを整えています。
伸びて左右に動かしたりしますよね。
痛い方向には動かさない。動かしても
「痛気持ちいい」くらいですよね。

運動していて、気持ち良くなかったり、
違和感を感じたりしていたら、きっとそれは
身体が歪んでいるか、または上手く連動していないんだと思います。
その状態で続けていたらきっと怪我をします。

私がトレイルランで気持ち良く走れた時は
筋肉痛が少ないです。今回も久々の割には
筋肉痛、ほとんどありませんでした。
感覚的にも「上手く走れていた」感覚です。

何だか、私の感覚的な話になりましたが、
皆さんは普段、体を動かした時の
「気持ち良さ」、感じていますか?
汗かいてすっきり気持ち良い!
じゃないですよ。ちょっと気にして
みて下さいね~。

ではまた!

シェアするShare

ブログ一覧