ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > ほぐすか?使うか?

全て

ほぐすか?使うか?

本日もブログへお越しいただき、
ありがとうございます。

今朝は起きて外を見たら、
真っ白でびっくりしました。

バイク通勤なので道には
積もらずにホッとしました。

さて、本日はほぐすか?使うか?
「ほぐす」はもちろんマッサージ。

「使う」はエクササイズです。
「使う」より「縮める」の方がいいかな。

今日見えた「背中のコリ」の方、
あまりに辛いとテニスボールで
ゴリゴリするとの事でした。

しかし、背中を触ってみると
凝っているどころか筋肉は薄く
伸びきっていました。

一方、鎖骨の下付近の胸の筋肉は
押すと痛く、硬くなっていました。

身体前面と後面の筋肉の「筋長」が
完全に崩れている状態でした。

身体の前面で作業をすることが多いので
胸の筋肉は縮みがちになり、一方
背中の筋肉は伸びてしまいます。
まさに猫背状態ですね。

「胸の筋肉が凝って辛い」、と言う人って
ほとんどいませんよね。
ベンチプレスや腕立て伏せをやり過ぎて
筋肉痛の人は結構いますが…。

でも、「背中が凝って」と言う人は
たくさんいます。でも凝っているというよりは
「張っている」と言う感じでしょうか。
伸ばされているから、張っていますよね。
だからほぐすほど凝っていない…。

胸の筋肉が縮んでしまって、
前に引っ張られているので
背中が張っている状態。

そんな時は胸の筋肉をほぐして、
背中の筋肉はエクササイズで使って
縮めて上げると良いですよ。
その方がすっきりします。

セルフケアーも鎖骨の下の筋肉を気持ちいいい程度に
ほぐしてあげると肩も楽に上がるようになります。

肩こりや背中のコリには胸の筋肉をほぐす事が
大事になります。そして背中の筋肉は縮めてあげる。

簡単なエクササイズとしては、
タオルを両手に持ってバンザイ、
肘を曲げて下におろしながら、
タオルは頭の後ろに持ってくるような
エクササイズがお勧めです。

肩甲骨が動きますので、やでも背中の
筋肉は使われます。

細かい制御をして質を高めると
超良いエクササイズになりますが、
まずは簡単に頭の後ろに下すのを
やってみて下さい.

ほぐすだけでなく、使ってみる。
これ、大切です。

ではまた!

シェアするShare

ブログ一覧