ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > なんで身体が固くなる⁉

全て

なんで身体が固くなる⁉

本日もブログにお越しくださり、
ありがとうございます。

 

 

今回のタイトル、
「なんで身体がかたくなる⁉」ですが、
何故、身体の動きが固くなるのか、
私が思う3つの事です。

 

 

~ 身体の動きが固くなる3つの理由 ~

 

 

1:身体を動かさな過ぎによる原因で〇〇と〇〇〇と〇〇が
2:身体を動かし過ぎによる原因で〇〇〇と〇〇が
3:身体が「カニ」になってしまう、〇〇〇ー〇○〇〇が頑張りすぎ

 

 

今日は1について私の思うところをお話いたします。

 

 

1:についてですが、これはもうそのままですね。身体を動かさないから固くなる。
運動不足や同じ姿勢などが原因ですよね。その中でも特に動かなくなってくるのが、

 

 

 足首・股関節・胸郭

 

 

だと私は日々患者さんをみて感じています。

 

 

足首の動きや股関節の動きが悪い人は腰痛の人が多く、
胸郭上半身)の動きが固くなっている人は肩こりや、
やはり腰痛なっている人が多くみられます。

 

 

でも、無理や!運動する時間ないし、デスクワークで一日中動けんわ!
ですよね~。そんな方、いっぱいいらっしゃると思います。
なので今日は座ってできる上半身の動きの改善方法をお伝えします。

 

 

足首や股関節、胸郭などもちろんストレッチがとても有効なんですが、

 

 

胸郭は特に呼吸をすることで動きが改善してきます。

 

 

まずは、身体をひねる回旋の動きを左右差や可動域を比べてみた後に、
肩や首に力が入らないようにゆったりと呼吸をしてみて下さい。
特に吸った時に上半身のどこが膨らんでくるのか、どこが動いてくるのか、

 

 

自分の呼吸は深いのか、浅いのか、肋骨と肋骨の間が開くような感じや、
背中方向にも肺が膨らんでいく感じなどなど、自分の感覚で
感じてみましょう吐く時ゆったりと脱力していく感じです。

 

 

数回繰り返してみてください。その後にもう一度、身体をひねる
回旋ぬ動きをチェックしてみてください。
どうですか?きっと変わっているはずです。

 

 

それに動きを加えるともっと効果的です。
それは以下の動画をご覧くださいね。

これならデスクワークの途中でも座りながら
出来るような気がしませんか?

 

 

しっかり呼吸と連動させながら行ってみて下さいね。

 

 

次回はこの続きを、

 

 

猫のようにしなやかな身体で
いたいものです!

 

 

ではまた!
 

 

シェアするShare

ブログ一覧