ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 良い姿勢になりたかったら、胸を張るな!

エクササイズ~やってみよう!~

良い姿勢になりたかったら、胸を張るな!

こんにちは。本日もブログへお越しくださり、
ありがとうございます。

 

 

今月、12月は月間150㎞走ることを目標にしました。
今日で47㎞です。アベレージ+αで、まずまずの滑り出し。

 

 

さて、今日は姿勢のお話。

 

 

「姿勢良くしなさい!胸張って!」
なんて言われたことないですか?


これ、やめましょう。
腰に来てしまう事が多いです。

 

 

結論から言うと、
胸を張るのではなく、
上に伸びる感じ。

 

 

伸長を測るときに頭に乗る棒?板?を
少し上に持ち上げる感じです。

 

 

姿勢の悪い人は、背骨が重力に押しつぶされて
カーブが強くなっていることが多いです。
そのカーブを緩やかにしてあげる気持ちで、
脳天が上に引っ張られるように伸びる感じです。

 

 

胸郭と言われる、
12対で左右の24本の肋骨、
12個の背骨、1つの胸骨、

 

 

で構成されている部分は、骨で覆われ、
骨格的には安定しているのですが、
機能的には可動性が求められています。
しかし、その可動性が低下しやすい場所でもあり、
猫背などでは背中が丸まり動きが減少します。

 

 

その状態で胸を張ると、本来伸ばしたい胸周り(背中)
が伸びず腰を反ってしまう人が多いです。
なので、姿勢を気にするあまり、良くしようと
胸を張って腰が痛くなっている人が多いです。

 

 

でも、その前にこのストレッチをやってみてください。
腰は反らせずに背中を伸ばすストレッチです。

 

 

四つ這いの姿勢から、手を少し前に置きます。

背骨は真っ直ぐのまま(S字を保ったまま)、
手で床を押してお尻は高さを保ったまま、
みぞおちを床に近づけるように、後ろにスライドします。

もちろん痛みのない範囲で行ってくださいね。

 

猫背の人は「気持ちいい!」っておっしゃって
くれる方が多いです。体が求めている動きなんですよね。
そうすると、固くなっていた猫背の部分が動きやすく
なるので上にも動きやすくなりますよ。

 

 

セルフエクササイズに最適です。
是非、お試しあれ。

 

 

ではまた!
私の食べ物とランニングブログはこちら↓
https://ameblo.jp/hirouhero/entry-12334149751.html

シェアするShare

ブログ一覧