ブログBlog

Blog

04-7151-2815

営業時間

平日 9:30~19:00
※土日祝は営業時間が変動します。
一度ご確認ください。

定休日

不定休

Home > ブログ > 最近走っていて感じる事

Myトレーニング

最近走っていて感じる事


おはようございます。

今日も冷たい雨ですね。
ここ最近雨が多く、走るのもちょっとさぼサボリがち。
今朝も雨だと思っていたのですが、6時過ぎに起きて外を見たら
雨は降っていなかったので、走りに出ました。
今朝は7㎞程40分弱のランニングでしたが、
途中からポツポツきて終わる頃には結構降られました。

では、ここ最近走りながら以下の事を感じています。

 

① 瞬発力の低下
② 持久力の低下
③ エネルギーの伝わり

 

まずは
① 瞬発力の低下について
今朝は最後に約200mの坂道ダッシュ3本しました。
しかし、あっという間に脚が「売り切れ」で終了しました…。
ここで瞬発力の筋肉(速筋)がほとんど無いな~、と感じました。
1本目:速くないけどまぁ大丈夫。
2本目:1本目よりは良く動く
3本目:途中からもう動かなくなる…。
頻繁にやっていないので当たり前ですが、
瞬発力の低下、瞬発力の持久力も低下しています。
こればかりはやっていかないと、と感じました。
ダッシュ系をやる時に気にしている事は、
「足が地面に接地した時にはその上に重心が来ている事」
腰が落ちていたり、背中が丸まっていると、後方重心になり、
接地時間が長くなり蹴り出しが遅くなってしまいます。
しかし、ダッシュ系は苦手です。

 

② 持久力の低下
これも厳しいですね。普段生活している中では感じるこ事はなく、
また「今日は時間がないから少し速めに走って終わるか!」
なんて事でも感じにくい。先日、ここ最近では久しぶりに長めに
(といっても14㎞)ゆっくり同じペースで走ったら中盤から心拍数は
高くなり、脚もどんどん重くなっていく。ペース変わらないのに…。
「明らかに持久力の低下」ですね。
こうやって知らず知らずのうちに体力は低下していきますね…。
時間を作って持久的な土台を作るトレーニングの必要性を感じました。
もう10年以上使っている心拍数を測るハートレイトモニターはいい指標になりますね。

 

③ エネルギーの伝わり
これは、物理的なエネルギーの伝わりですね。自分の足が地面に着いた時、
地面からの反力をもらう訳ですが、そのエネルギーの伝わりがお尻で停まっている。
そんな感じがします。なのでお尻の筋肉に疲れを感じる。
一言でいえば「下半身だけで走っている」全身が連動していないんですね。
右足を着いたら右のお尻に伝わり、反対側の背中に伝わり、左の肩甲骨に伝わり
腕振りが活きる。と私は考えています。そのためには身体後面の「後斜系」と言われる
システムが機能することが必要になります。

うつ伏せで行う対角のエクササイズが効果的なのですが、やはり
うつ伏せのエクササイズは苦手です。弱いんですね~。だから苦手。
ダッシュ系と同じです。

 

職業柄、ついつい体の機能の事を考えながら、感じながら走っています。
自分を実験台にしながら患者さんにも還元できればと思っています。

 

ただ速く走るだけでなく、効率よい身体の使い方で、その結果、
「楽に速く走れる」ようになれる事を目指しています。
「筋力を強化」するよりも、「動きを強化」する。
もちろんそのためには最低限の筋力も必要になります。

 

身体の歪みがあると一部の筋肉に過剰に負担がかかり、
一部の筋肉は使われなくなり筋力も低下するので
身体の歪みを整える事も必要になってきます。

 

当院ではマッサージでほぐすだけでは解決しない
身体の歪みにも対応し、身体を整えて行きます。
それから筋力強化をするのが効果的ですね。

 

気になる方は是非当院へご連絡下さい。

 

ではまた!

シェアするShare

ブログ一覧