本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

久々の青空に気持ち良い空気の
日でしたね!午前中は
山走りに行ってました。

最近、ストレッチを継続して
行っています。特に股関節や肩回り。

以前は軽さを感じなかった、むしろ脚を
上げる事に重さを感じていた股関節、
最近、油を刺したように動くようなりました。
軽いです。やはりお尻のストレッチは大事!
と感じています。

30秒のお尻のストレッチの前後で
股関節を曲げる可動閾を比べて見ましょう。
これはストレッチではなくテストです。

仰向けに寝て片側の股関節を曲げます。
この時に腰がつぶれない様に、また反対の脚が浮かない様、
代償運動が出ない範囲で股関節を曲げます。

 

 

 

 

こんな感じです。

30秒のお尻のストレッチ後はこれです。

 

 

 

 

たった30秒でなかなか良くないですか?
最後に紹介しますね。

一般の方はお尻の筋肉というと、
「大殿筋」とか「中殿筋」とかが
よく聞く筋肉だと思います。

今回行ったストレッチは大殿筋も伸びますが、
大殿筋だけでなく、もっと深いお尻の深層筋の
ところまで伸びていきます。
これらの筋肉が硬くなってしまうと、
股関節の動きが悪くなり、可動範囲も狭くなります。

この膝を引き付ける動作は股関節の動きも伴います。
もし股関節が動かなければ腰を丸めることなり、
腰に負担がかかります。

仰向けで行った時に、腰の下のスペースが
つぶれてしまう人は、股関節の動きを代償して
骨盤が動いてしまっている可能性があります。

日常動作では、靴下やズボンが履きづらい人は
股関節が硬い人が多いですね。

しかし、深層の筋肉まで伸ばすにはある程度股関節が
曲がらないと伸びてきません。大殿筋などの表層の筋肉が
硬い人は、まずは浅い範囲で良いので痛み無く無理なく伸ばせる
範囲で伸ばしていき、だんだん深く曲げられるように行いましょう。

それでは私が行ったお尻のストレッチです。
低い台やダイニングチェアーでも出来ますのでやってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

台に淵に膝から下、下腿を乗せます。

 

 

 

 

 

 

そこからお尻を下げていきます。
この時に、腰や背中、背骨を丸めない様にして下さいね。
身体をくねらせたり代償動作が出ない範囲で下げます。

 

NGはこれです。

 

 

 

 

 

 

もう少し簡単に行うのであれば、
椅子に座って「四の字」です。

骨盤を立てて座り、片方の膝の上に
もう片方の足首を乗せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはNGバージョン。骨盤が倒れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻が硬くなってしまうと骨盤が立たない、
腰が落ちた状態になってしまいます。

そうすると、太ももが頑張らなくてはならに
状況になってしまいます。

やはり、股関節の柔軟性は大事です。

是非試してみて下さいね。

ではまた!


The following two tabs change content below.
海老澤 一哉(えびさわ かずや)

海老澤 一哉(えびさわ かずや)

スポーツマッサージ整体院Bridge院長。長年の臨床経験や自身のスポーツ経験などを活かし、地域の皆様の健康に貢献できればと思っています。
海老澤 一哉(えびさわ かずや)

最新記事 by 海老澤 一哉(えびさわ かずや) (全て見る)

※効果には個人差があります

スポーツマッサージ整体院Bridgeの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
スポーツマッサージ整体院Bridgeは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 04-7151-2815 受付:平日9:30~20:00/土日祝13時~(終了時間変則)
休業:不定休
住所:千葉県柏市明原1-3-4 B棟201
最寄駅:柏駅西口徒歩6分
    (提携コインパーキングあり)
地図・行き方