本日もブログへお越し下さり、
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

先日の奥久慈トレイル30K、腕時計についているGPSと心拍計で
色々なデーターが見ることができます。

距離       30.95㎞
平均心拍数   143/分
累積標高    1183m
消費カロリー  2202kcal

などがわかります。これを後から見るのが好きだったりします。

今回はエネルギー補給について書いてみようと思います。

水は1.0ℓ程持参しました。その中にデキストリンというエネルギーの粉末を80g(約300kcal)に
ビタミンCを10g(10,000㎎)を溶かしました。これには訳があります。

私には酸っぱい味が合っており、パフォーマンスを上げてくれる味なんです。

これには個人差があり、甘いのが合う人、苦いのが合う人、しょっぱいのが合う人、などがいます。
食料は固形物は持たずに、エネルギーゼリーを4つ携帯し、3つ消費しました。

エイドステーションでは梅干を2回(これも酸っぱいもの)、
麦茶、アクエリアス、キャンディーなどを補給しました。

ゼリーなどの甘いものを摂取した後は
持参の酸っぱいドリンクでお口直しをし、
酸っぱさを感じて締める、という感じです。

今回のレースは暑さがきつくない事も幸いし、
水分も足り、エネルギー補給も上手くいきました。

給水は少しずつマメに、エネルギーゼリーは45分くらいおきに摂取しました。

練習の時はついついエネルギー補給を怠ってしまう事があり、
終盤ガス欠になりパフォーマンスを落とす事がありました。

今回はガス欠や脱水の症状はなく、順調でした。
ただ、ドリンクに塩分を入れるのを忘れていました。
ちょっと反省です。終盤の「脚の吊り」に影響していたかもしれません。

2時間くらいの行動時間だと、エネルギー摂取なしでギリギリ行けますが、
4時間となると、小マメに摂取していかないと、後半痛い目にあってしまいます。

長時間のロングレースになると、好きな固形物を持参したりします。
あそこまで頑張ったら、あそこで「ドーナツ!」とか。

今回は30kとショートだったので固形物の楽しみはなく、ゼリーのみで行きました。

大体、レースでの消費カロリーの3割持参。というのが一つの目安ではあります。
今回は計算しませんでしたが、そんな感じになっていました。

これが今回のレースのエネルギ補給でした。
エネルギー補給をどうするか?これを考えるのも楽しいんですよ。

でもやっぱ、合う味は効く!

「合う味」を知りたい方はご相談下さいね^^

木曜日から自転車でトレーニングを再開していますが、
実はまだ筋肉痛が残っています…。

来週からはまた走ろうと思います!

それではまた!


The following two tabs change content below.
海老澤 一哉(えびさわ かずや)

海老澤 一哉(えびさわ かずや)

スポーツマッサージ整体院Bridge院長。長年の臨床経験や自身のスポーツ経験などを活かし、地域の皆様の健康に貢献できればと思っています。
海老澤 一哉(えびさわ かずや)

最新記事 by 海老澤 一哉(えびさわ かずや) (全て見る)

※効果には個人差があります

スポーツマッサージ整体院Bridgeの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
スポーツマッサージ整体院Bridgeは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 04-7151-2815 受付:平日9:30~20:00/土日祝13時~(終了時間変則)
休業:不定休
住所:千葉県柏市明原1-3-4 B棟201
最寄駅:柏駅西口徒歩6分
    (提携コインパーキングあり)
地図・行き方